会社情報

代表あいさつ

代表 藤田

私共お仏壇のふじたは過去三代にわたりお仏壇、お位牌、仏具等の製造/販売を行ってまいりました。
近年核家族化や少子化により受け継がれるお仏壇の形は多様に変化してきています。
時代の流れがいかに変わろうともご先祖さまに対する感謝の心は引き継がれると信じます。
先祖を偲び供養する場所、祈りをささげる場所として、私共はその心を形にしてまいります。
今後とも変わらぬお引き立てを願い申し上げます。

代表取締役 藤田孝夫

●プロフィール
鳥取西高等学校卒 法政大学卒
後継ぎ修行(弟・昌宏とともに大阪の法衣店や京都の仏具店で修行)を経て社長に就任

沿 革

嘉永年間創業 藤田 文七 智頭街道で若桜屋を営む
明治39年 初代 藤田 利之 印判業及び位牌彫刻業を始める
昭和27年 鳥取大火により二階町本店および住宅が焼失
少しずつ店舗(当時ふじた商店と名乗る)と家屋を再建していく
昭和38年 法人組織に登記 有限会社 藤田仏具本店 設立
二代 藤田 敬一 社長に就任
工場を元魚町三丁目に設立
昭和47年 滴禅会 杉本老師考案仏具 全国で唯一の専売を開始
昭和53年 二階町本店ビル 新築オープン
三代 藤田 孝夫(たかお) 社長に就任 [現在の社長]
昭和58年 手動文字彫り機を導入
工場を移転・拡大 鳥取市古海の千代工業団地内へ
昭和60年 放映していたCMにふじたの歌「お仏壇の~、ふじた~♪」
(歌:城之内早苗さん)を入れる
昭和62~平成元年 工場で仏壇仏具製造の各機械設備を導入(集塵機、塗装ブース、焼却炉、木工機械等)
平成元年 鳥取駅南店 新築オープン
平成5年 自動文字彫り機を導入
平成30年 とっとり杉塔婆 専用機導入、製造販売開始
藤田商店

二階町通りは家具屋通りとも呼ばれ、老舗の家具商店や仏具商店が軒を連ねております。(昭和30年頃の当店)

  • 鳥取県の東部で唯一、曹洞宗の梅花流法具取扱い指定店として加盟しております。

    曹洞宗の梅花の講習会などへ出張店出し等させていただいています。

  • 荘厳仏具納入等について多くのお寺様より賞状を頂きました。
    こちらはその一部でございます。感謝申し上げます。

基本情報

社名 お仏壇のふじた (有限会社藤田仏具本店)
役員
代表取締役社長
藤田 孝夫
取締役専務
藤岡 賢吾
創業 百有余年
加盟団体 全日本宗教用具協同組合
曹洞宗梅花流指定店
仏壇公正取引協議会
店舗 鳥取駅南店,二階町本店
  千代工業団地内に自社工場
資本金 4,000万円
社員数 17名
事業内容 ・家庭用仏壇、位牌、仏具等の製造、販売、修理
・寺院用仏具等の製造、販売、修理
・数珠、盆提灯、掛軸、お香類他関連商品の販売

シンボルマーク(登録商標)

シンボルマーク

道端にそっと佇み、人々を見守るかわいらしい姿の仏さま、お地蔵さん。

当社のシンボルマークに取り入れているお地蔵さん(地蔵菩薩)は、 大地が全ての命を育む力を蔵するように苦悩の人々をその無限の大慈悲の心で包み込み救うといわれ、 古来より「子供の守り神」「大地の仏さま」として広く信仰されてきました。

そんな親しみ深いお地蔵さんに、ふじたの思いを重ね、シンボルマークにいたしました。

CMソング(登録商標)